才能無きアフィリエイト

2年で5万円しか稼げない男に成功はくるのか?

成功体験のない人間はいつまで自分自身を信じて行動できるのか?

ひとはどこまで自分自身を信じることが出来るのか?

自分を信じないと始まらないとは分かっていても、アフィリエイトを開始してから2年7ヶ月が経過して成功とは程遠い状況では、疑心暗鬼になってしまう。

サーバー代、レビュー商品代、IP分散サーバー、中古ドメイン、各種ツール、外注記事代といろいろと経費を掛けてきて、現在のアフィリエイト報酬は月に10万円前後である。

バイトしたほうがよっぽど稼ぐことができると考えてしまうと手が止まる。なんだか全てが嫌になる。

自分の人生が嫌になる。終わらせたくなる衝動に駆られる。

そんな負の誘惑には負けたくないと自分を鼓舞するが、いつまでこんな精神状態で自分を鼓舞し続けないと行けないのか?

ひとの心はそれほど強くはない、ましてや本業が手取り10万円を割っており、アフィリエイト収入が10万。逆に支出は月に30万円は超える。

どう考えても毎月赤字である。借金が膨らむだけだ、返せない金額に突入してしまうよ。もう火の車。

やばよ、ホントまじでアフィリエイトで成功しないと、全てを失うかもしれない。

やるしか無い、必ず成功すると信じて黙々と作業をする。淡々とした作業の中でも常に頭はフル回転させる。思考停止した作業はムダである。それはただの破滅の道でしか無い。

 

今月の発生は6月20日時点で58,000円

ホント発生しない。

こんなに発生しないと萎える。どうしたら良いんだろうか、センスの問題なのか作業量が足りないのか、その両方だろうと思うけどどうしたら良いんだろう。

人はゴールの決まっていない永遠と続くであろう距離を走り続けることはできない。

フルマラソンでも42.195キロである、それがゴール地点が100キロ先なのか500キロ先なのか分からなければ走り続けるのは無理であろう。

いま42.195キロくらいを走りきったような気がするが、どうやらゴールでは無かった。

ゴールどころか給水ポイントすら現れて来ない。こんな状態では大量の脱落者が出てもおかしくないな。

ホント、自分自身でなんで脱落しないかが不思議なくらいだ。よく走りつづけることができていると自分自身感心している。

でも、ここまできたらゴールが100キロでも500キロでも1000キロ先でも走りきってやる。必ずゴールの景色を見てやる。

そんな落ちこぼれの才能なきアフィリエイターの人生逆転のくだらないブログである。

誰にもみられないけど、自分のリアルを書き綴っていくんだ。成功したら読み返して笑ってやる。お前の成功はあと〇〇何だよって、過去の自分に言ってやるんだ。

ビール片手にね。

時々、心折れる時があるけど、でも絶対に止めないアフィリエイトドリーム。1000人中1000人に笑われても、自分ひとりは信じているから成功の可能性は0じゃないよ、きっと。

今日もやるよ、夢のために黙々と作業をする、がんばるぞー!負けるなオレ。

 

おしまい。