才能無きアフィリエイト

2年で5万円しか稼げない男に成功はくるのか?

6月6日の段階で発生は23,104円、こんなんでも絶対に諦めないよ100万円に達成するまでは

今月は少し調子が良いかもしれない、6日の段階で2万円を超えたのは先月よりは良いペースである。

でもこのペースでは10万超えも怪しいとも言えるけど、、、。

たまたま1万円超えの高額な案件が発生しただけで、他のモノは全然ダメ。

安定しているのはアドセンスのみかな。

 

こんなんで、いつ100万円を達成するんだろうか?来年の3月には100万円いくと宣言しているのに、このままではヤバイな。

そんなことを思っているが、現段階で作業はまったく捗らない。人のブログを見て研究しているだけのダメダメだ。

インプットしたって一銭にもならないのは分かっているのに止められない、ダメなオヤジです。

ここからV字売上行くぞー!必ず成功するんだ。

 

このブログでは、ブログランキングにありがちな稼いでるように見せかける気持ち悪い、成功系のブログじゃないから面白くないと思う。

でも真実を綴った、40代後半のおじさんのリアルがある。アフィリエイトを始めて2年半経過した男が、月にやっと10万円に到達して成長もしないで、うねうねウゴウゴしている情けないリアル。

このブログを見つけた人はラッキーだよ、だってこんなにも成功と程遠いダメダメ野郎のウツウツした泣き言が聞けるんだから、胸がスカッとすると思うよ。

人は自分より不幸の人間が好きだ、そんな存在があるから自分の存在を肯定することができるんだ。

2年半で10万円、はぁ?才能なさすぎだろ、借金も膨らんでヤバイ状況?詰んでないオヤジさん?なんて思うとこころが踊るよね。

思う存分気晴らしをしていってくださいね。

でもね、絶対に成功してみせるよ。必ずね、その時は見に来たらダメだよ、嫉妬でこころがショートするから。頭から湯気がでるよ悔しくてね。

、、、、なんて言ってみる。

 

たまたま10人見に来てくれる人が居たとして、こんなおじさんが成功すると思う人はいないんだろうな、絶対そうだよね。

悔しいけどそれがリアル、世の中の常識かもしれない。

でも、しかし、こんなダメな人生詰んだようなオヤジが成功したら、それはそれで面白いだろうね。

絶対にやりきるよ、このブログで成功を綴ることができる日を、現実としてとらえ、1ミリでも前に進むよ。

こんなダメオヤジでも応援されると嬉しな、まあ誰も見ていないブログだからそんなことは無理だと思うけど、孤独なアフィリエイトの世界で、応援されてみたいとほんの少し思う。

よーし、頑張れオレ!自分で自分を応援だ!

成功はもう目の前だ、この言葉を自分に贈ります。

 

「Every wall is a door.」すべての壁は扉である

 

アメリカの思想家、ラルフ・ワルド・エマーソンの詩である。

超えることができないと思っていた目の前のとてつもない大きな壁は、実は開けることができる「扉」である。

諦めたら、その段階で扉と気が付かずに引き返してしまうことだろう。

しかし、突き進めば開けることができる扉がそこにあるんだよ。

必ずこの壁をこじ開けてみせる、目の前に広がる難攻不落で超えることが絶望的な壁は実は、自分の意思で開くことができる「扉」だから。

みなさんも、こんなブログにたどり着いたということは、悩んで苦しんでいるじゃないですか?

だったら、もうひと頑張り、ダメならふた頑張りです。

よーし、がんばるぞーーー!!

 

おしまい。

広告を非表示にする